静岡池田山物語・基本設計中。

画像

プレゼン→一部変更案→重要事項説明→設計監理契約と進み、
基本設計真っ最中の静岡池田山物語。

アプローチに架かる大屋根とそこに開けられた屋根開口。
そこから差し込む太陽光を取り巻くように、
高木とデッキ浮かび、
さらに、茶畑と遠望の山並みを見渡します。

まさに、この住まいの中心を担う空間ですが、
プレゼンテーションで、おおまかな押さえをして、
収納計画の基本設計で、そのまま実施設計の領域まで、
ディテールを確認しておきます。

デッキのセランガンバツーと同材根太、それを支える杉梁、
その架構は、のちの構造模型で確認していくことになります。
画像

基礎の根切りが始まりました国吉田物語同様に、
静岡県産材の杉とJパネルを使用した
落とし板壁工法の第二弾です。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201305/article_4.html

・しずおか木の家推進事業の助成金
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-380/sundeyoshi.html
・木材利用ポイント
http://mokuzai-points.jp/about/index.html

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック