iMac2011業務機のクラッシュ。。。

画像

昔のMacと違って、フリーズと無縁となったMac OSX。
省電力機能も優れて、スリープすれば良いので、
あまり、電源を切ることは少なくなりました。
いつものように、夕食後にアトリエに戻ってみると、
iMacがスリープしておらず、
得体の知れない文字化けの全画面が。。。

おお、初めて見る光景にしばし見とれて・苦笑、
マウスも、キーボードも受け付けないので、
まぁ、電源を抜いて、しばらくして、再起動すれば・・・(×_×)
画像

ジャァ~ン・・・と起動音と同時に、
今度は文字化けラインが出現し、
その奥で、リンゴマークが出て、起動サークルが回っている。
しばらくして、さっき見て文字化け全画面が現れ再びフリーズ。。。

これは、いっちゃったなぁと思いつつ、
今度は、シングルモードで立ち上げて、コマンド入力もダメ。
さて、お次は付属のOSDVDを挿入して、
そこから起動を試みるも、途中でこれまたフリーズ。。。
画像

これは、明らかにハードの問題なので、
ここはあきらめて、MacBookAirをマルチモニターにして、
続きの作業をタイムマシンのバックアップから取り出そうとすると。。。

あれ、ThunderboltーFireireコネクタ・・・持ってなかった...(×_×)
ThunderboltーMini DisplayPort、ThunderboltーDVI、
ThunderboltーギガビットEthernet、これだけ持ってるのに・苦笑

画像

とりあえず、直前データはあきらめて、修理依頼。
AppleCareに入っているので、早々に連絡をして症状を確認、
サポートが確認したいこと、すべて確かめているので、
ハードの問題との認識で、修理決定。
ピックアップデリバリーという保証修理品回収システムの利用で、
翌日夕方には、専用ケースを持ったクロネコにゆだねる。
この専用ケース、明らかにiMac専用の空気ポンプ式の完全武装。
これを作らせているアップル、徹底しています。
画像


12日に修理品受け取りメールが、朝届きましたが、
世の中三連休なので・・・と思っていたら、
なんとその日の夕方には、修理完了、発送手続きのメールが。。。

前回も別のMacで、経験しましたが、
何というすばらしい対応でしょうか。
これは、休日中に届く手はずとなりますが、
全国から寄せられる修理品を、ここまでスピーディに修理とは、
やはり、顧客満足度が好成績にアップルの面目躍如。
少なくと、私はこれまで、これに何度か助けられております。
まぁ、故障しないのが一番ですが、HDDやSSDは消耗品なので、
AppleCareとタイムマシンの便利さには、頭が下がる思いです。

しかし、2年ぶりに見たiMacの総アルミニウムの後ろ姿に、黒のリンゴマーク、
やっぱり、背面も美しいなぁ。。。
画像


それしても、MacBookAir13"のマルチモニターでは、
Thunderbolt端子を、マルチモニターとネットワークで抜き差しを
しなければならず、面倒この上なし。
無線LANは、初期のタイムカプセルで遅いので、
フレッツ光・隼で、無線カードを増設しようかなぁと調べてみると、
なんと月々105円で出来るじゃないですか・驚
これは、早々に申し込みだな。
http://flets-w.com/newly/wi-fi/
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック