スーパーレイヤーULTRA600フィルム。

画像

アトリエの防犯対策は、外部通報のセキュリティ装置。
しかしながら、米松框引き戸の出入り口や窓は、
フロートガラス厚5mmという
何とも心許ない仕様・苦笑。

静岡でも、チョイチョイ発生する空き巣対策や
地震時の飛散防止対策を兼ねて、
住友3MのスーパーレイヤーULTRA600フィルム
を実験的に導入しました。

このフィルムは、数μm厚の薄膜ポリエステルフィルムを
40層も積層する『薄膜積層』構造により、
従来比で40倍の引き裂き強度と強靱な貫通性能を
実現した透明フィルムで、
その中で最厚181μm厚の超飛散防止タイプ。
さらにUVカット、傷のつきにくいARコートも。
画像

どのくらいの強度があるかというと、
JIS R3205 1040gの鋼球を8.7m以上から
落球させても、未貫通。
あるいは、ショットバック試験、
周辺支持したガラスの中心に、45kgの重りを
振り子式に120cmから振り下ろして
ガラス面に衝撃を与えても、
裏面への突き抜けやガラスの50%以上が飛散しない。
http://www.mmm.co.jp/cmd/scotchtint/professional/about/feature/superlayer/

ということで、ガンガンに叩いても、大丈夫・・・、
といっても、試す勇気はありませんが・苦笑。

転ばぬ先の杖、住まいの大切なデータや書類を
守るのも、大切なことですね。
果たして、その結末は。。。
いや、結末はいらない...
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック