iPhone6機種変物語・docomo→softbank 9時間後の変節。

画像

三年ぶりにドコモ復帰で、iPhone6を予約した私。

三社からiPhoneが発売されるようになって、
二年目となり、そこで発売されたiPhone6ですが、
各社が始めた通話し放題プラン。。。

スマホは情報端末化していて、通話はあまりしない・・・、
というのは、過去の話なのか。
それとも、一般の学生たちに普及したため?
でも、そういう人たちはLINEやSNS、ショートメッセージで、
通話をあまりしないんじゃないのかなぁ。。。

私は、仕事柄現場や出張先で電話で使用しますが、
それでも、Wホワイトプランで充分。
息子に譲り渡したiPhone4Sとの2台でも、
月の通信・通話料は\9,000-~\9,500-程度。
画像

さらに、データ通信使用量も6GB弱で、7GB上限で充分。
しかし、いわゆるスマ放題という
通話し放題(\2,700/月)+ネットし放題プラン(2GB\3,500/月)
通話し放題(\2,700/月)+ネットし放題プラン(5GB\5,000/月)
それぞれ、S!ベーシックパック\300/月が必須で、
併せて、\6,500/月2GB、\8,000/月2GB

かたや、現状のWホワイトプラン(\1,868/月)
+パケットし放題for 4G LTET(7GB上限\5,200/月)
それぞれ、S!ベーシックパック\300/月が必須で、
併せて、\7,368/月7GB上限で、これに月月割-\1982で\5386-/月

問題は、ソフトバングのお知らせで、iPhone6から、
この月月割は、スマ放題に強制加入との読み方ができたこと。
これでは、ドコモと横並びの料金形態で、
それなら、通信品質の良いドコモの方が良い・・・となったわけ。

しかし、これはソフトバンクも認めているように、
表記ミスだったようですが、
こんな重要なところをミスるのかとうがった見方。
http://appllio.com/20140912-5668-softbank-iphone6-plan-sumahoudai
画像

しかしながら、このホワイトプラン+パケットし放題for 4G LTETも
2014年11月30日までで、終了。
その後は、スマ放題のみとなってしまいます。
あとは、月月割次第かなぁ。。。

通信品質に関しては、そこまで繋がりにくさを感じないので、
今のままで、とりあえず充分。
紐付きの三男がiPhone4SからiPhone6に機種変更して、
LTE必須となった今、これは大きい差。

ということで、そのままソフトバンクで、iPhone6への機種変に、
9時間後の深夜にネットから変更。
この7時間の遅れが、初期ロットから漏れれば、
また、3週間以上待たされることになるのかどうかは・・・微妙。

大どんでん返しが待っていた、iPhone6機種変物語でした。。。疲れた。。。
こういう重要なところを、サラッと表記ミスといったり、
未だに端末価格を出さないドコモだったり、
とばっちりを食うのは、ユーザーであることを、
携帯各社は認識して欲しい。。。

そしえやっとでた、ソフトバンクのキャンペーン価格。
今回の私と次男のケース、
iPhone5/4SからiPhone6に機種変更すると月月割は、\-2,310(最大24ヶ月)
ただし、対象機種・変更機種とも、ソフトバンク購入で、
機種変後の前機種は回収が条件です。
http://www.softbank.jp/mobile/d/iphone/pdf/Free-Smartphone-Upgrade.pdf
画像

さて、一括支払い前提のわが家の場合、
・iPhone6 64GB一括払:\83,280-
・iPhone6 128GB一括払:\94,080-
128GBは、当初は\104,880-だったけれど\5,520-値下げ。
しめて、\177,360-.....こぴっとこぴっと仕事しないと...(-_-;)

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック