設計ツールとしてのCAD活用について・前振り

東京の一色建築設計事務所時代は、 携帯もワープロも無い手書きの世代、 やがて事務所にMacが導入されて、 一部のコアメンバーが、ワープロによるデータ管理を主導。 そのうちに、mini cadという現在のVectorworksの前身が やってきましたが、当時はまだまだ模索の時代でした。 当時のMacintoshⅡf…
コメント:1

続きを読むread more