築200年の蔵改修物語・その2

今回の蔵の構造補強については、 簡易的ですが、合理的な補強手法をとっています。 本来の構造補強をおこなうと、 大がかりな大規模改修となってしまい、 住まいではない、補助的な役割の蔵にとって、 現実的な選択肢ではありませんでした。 今回は屋根瓦や屋根構造は触らないで、 その荷重を新たに内側に設置する補強柱に分担さ…
コメント:0

続きを読むread more