テーマ:静岡風景

静岡国吉田物語・風致地区申請提出。

いよいよ、実現に向けての見積提出作業。 それと並行して、まずは風致地区条例の申請。 静岡では日本平のすそ野や山間の地域に多く見られる、 いわゆる、風致地区と呼ばれる緑化推進地区。 建坪率/容積率が、第一種では20/40%、 第二種では、40/60%と厳しく、壁面後退も。 詳しくは、こちらをご参照ください。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモ離脱三人目。。。iPhone5へ

新学期、新社会人のこの季節、 わが家では、昨年に続く、旅立ちシーズン。 私のiPhone5移行に伴い、 iPhone4Sを譲り渡した次男。 http://atelier-m-architects.at.webry.info/201210/article_5.html これで、ソフトバンク対ドコモは、2対2のイー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽよよぉ~ん。。。

何だか一気に春模様の天気。 本来ならば、一気に春の空気を楽しみたいところ... ですが今年は花粉に、黄砂に、PM2.5が多量飛来。 花粉症でない私でも、少し目がショボショボする感じ。 気温だけは、グングン上がって24℃超。 さすがに、ニンジンとジャガイモの芽もグングン伸びて、 メタボな天使もやって来ました。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡産業技術専門学校CMに出演!?

私が非常勤講師を務める 静岡産業技術専門学校。 非常勤とはいえ、もう10年・苦笑。 http://www.sangi.ac.jp/ そのTVCMに一瞬私が出演してるらしい・笑。 そういえば、昨年の春頃に その主旨で授業風景を撮影したことがあった・・・、 ということを、今更ながら思い出す。 完全に忘れてます。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013静岡英和学院大学・錦織健コンサート。

なんと¥1,000-で聞くことができる錦織健コンサート。 補助金が出ているそうで、静岡の地元の方々が 多く訪れていて、知ってる顔がチラホラ。 私以上の年配の方々が、多いコンサートでした。 二部構成の演目は、前半が日本の伝統曲、 後半が、オペラという組み合わせ。 錦織さんの軽妙なトークが驚き。 話声は普通なのでと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県立大学キャンドルナイト。

本日、18時~20時まで開催されましたキャンドルナイト。 平成24年度の駿河区魅力づくり事業で、 駿河区内自治会、町内会、地元中学生による 手作りキャンドル約5000個が点灯。 静岡県立大学の大学アプローチと広場 を使っておこなわれました。 今日の静岡地方は、昨夜からの雨も 昼前には上がり、気温もグングン上がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡池田山物語の風景を切り取る。

始まりました静岡池田山物語。 切り取るべき風景が間近にあり、 思いの外に、建て込む周囲から抜けを創り、 光、風の通り道を導き入れる。 周辺環境が建物を導き出すきっかけです。 人気blogランキングに参加しています。 ↑よろしければ、クリックをお願いいたします。  ・・・どうも、ありがとうございました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県富士市・『6畳に孫7人が寝る家』BS朝日再放送。

BS朝日1月13日(日)15:25~17:25 2011.3.20.O.Aの春の2時間スペシャル 静岡県富士市・『6畳に孫7人が寝る家』が再放送されます。 匠ちゃぁ~んと呼ばれた思い出の物件、 非常勤講師をしております、 静岡産業技術専門学校の生徒も出演しますので、お楽しみに。 http://www.bs-asahi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東静岡駅のショッピングセンターと南北高架橋と国道1号線。

三菱地所によるJR東静岡駅北口の再開発は、 徒歩3分の再開発事業区域での大型ショッピングセンター、 その開業は、いよいよ今年13年4月。 計画地は幹線道路である国道1号線に面し、 静岡鉄道の柚木駅、長沼駅からも徒歩5分以内と 交通の利便性がすこぶる高い。 約2万6000平方メートルの敷地に地上7階建て、 延べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

既存の緑と加える緑。

既存の緑が豊富な住まい物語。 特に玄関周りには、ご両親が丹精込めた緑が、 ゆったりとした刻の流れを刻み込んでいます。 建て替えに伴い、建物をセットバックさせて、 この緑と住まいとの距離を広げ、 明るさと風景のバランスを取ることに。 さらに、アプローチはスロープを基本として、 将来に備えますが、既存の緑に、 あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の箱根の風景。

先日の久しぶりの箱根では、晩秋の風景を満喫。 晴天の下に、御殿場から仙石原への道程は、 乙女峠を通って。 トンネル直前ににある茶店は、富士山の絶景ポイント。 店先には、朝市の新鮮な野菜を始め、旬の果物も満載。 ソフトボール大のおにゆずや富士柿、そして干し柿。 焼きたての草餅も美味しかったなぁ・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡豊田物語は、基本設計へ移行。

静岡豊田物語は、お父様が建てた住まいを 色々な意味で、引き継いでいく二世帯住宅。 和風の玄関ポーチや玄関建具、 内部の雪見障子、欄間、家具、床柱などなど、 新しい住まいに継承することも、大きな要望。 駐車場位置の検討から基本計画案のプレゼンを重ね、 いよいよ基本設計段階の収納計画以降のフェーズへ移行。 既存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の木の小弁者・・・。

三男が、中学の作文コンクールで入賞したらしい。 主催は、静岡市花と緑のまちづくり協議会、 テーマは緑化について。 どんなことを書いたのか、原文が戻ってこないので 分からないし、本人も黙して語らず・苦笑。 図書券と頂いたヒヤシンスの水栽培は懐かしい。 嬉しいのは、テーマの緑化。。。 どんな内容なのか、非常に興味津々。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闖入者は、たぬき?

日本平のすそ野は、静岡市内が一望、 富士山も遠望できる恵まれた斜面。 静岡茶の栽培地として、お茶畑が広がりますが、 生産者の高齢化と後継者不足によって、 徐々に宅地化されつつあります。 第二種風致地区によって、建ぺい率40%、容積率60%、 壁面後退により、緑化空地が担保されていますが、 やはり、その風景は一変して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPhone 5カメラの紫フレア問題。

屋外での風景で、逆光や側面から、 太陽光が入り込む角度で写真を撮ると、 写真に紫色が映り込むという現象。 http://japan.cnet.com/news/service/35022792/?tag=rightAttn 一説には、使われているサファイアクリスタルの レンズカバーが原因ともいわれていますが・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップルだけに、手作り林檎デザート花盛り。

最近の家人の手作り料理・・・、 う~ん、こう書きますといつもはチン?と勘違い・笑。 facebookでお披露目することが多くなり、 ほとんどブログに登場することがなくなりました。 やっぱりfacebookのリアルな反応が受けます。 パンやスコーンは、やはり焼きたてが美味しい。 夜中にパン焼き器が突然動きだして、 夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡に八丈伊勢海老出現!?

自邸の庭に、何やらうごめく影が・・・。 いったい何かと思っていると、 なんと、伊勢海老が一匹、二匹、三匹、四匹!? ということで、記念写真をパチリ。 いや、全部生きている姿は、壮観な眺めです。 前回のカツオは、事前連絡を受けておりましたが、 こちらは、アポなし・笑。 宅急便の箱を開けて、 わっ・・・っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16年目のYチェア張り替え。

北欧デザインを語る上で、 代表的なデザイナーといえば、 Hans J. Wegner(ハンス・J・ウェグナー)。 その代表的な・・・というのには、 あまりに数多くの家具がありますが、 背を支える支柱のYの字が由来・Yチェア。 大きめの座面に張られたペーパーコード、 背から肘まで緩やかに回り込む肘掛け、 どこをとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元には戻れないiOS6・Apple独自のMap機能。

iOS6で、一番気になっていたApple独自のMap機能。 一旦バージョンアップすると元には戻れないのですが、 やはり、Google Mapとは情報量が違います。 見慣れた地図に、スカスカ感が漂います。 もっとも、どんどん拡大していけば、 それなりに詳細が出てきますが、 やっぱりこれまで見慣れていたGoogle Ma…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感動の実話『最強のふたり』

三日間の展示会缶詰を終えて、 帰宅しますと、これから『最強のふたり』を 見に行こうと思うのだけれど・・・・・(・O・; 三男が体育祭で、本日おやすみなのね... 家人、三男ともに見たいという 話題のフランス映画。 私も見たかったのですが、 さすがに、今日は・・・と思いつつ、 静岡・サールナートホールへ。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビフォーアフター+静岡+内山家・・・違い。

浜松・東海道沿いの古い町家を曳家リフォームする、 二週連続の大改造!!劇的ビフォーアフターの内山家。 担当しているプロデューサーは、 私がお世話になっている○原さん・笑。 すでに八丈島物件にとりかかっていた私は、 地元静岡を遠く離れ、 情報は入っておりましたが、お役に立てませんでしたm(__)m しかし、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベンジャーズ3D先行ロードショー。

本日からの興行開始を前におこなわれた 3日間の先行ロードショーに、 MOVIX清水へ行ってきました。 http://www.marvel-japan.com/movies/avengers/home.html アイアンマン、超人ハルクに、 キャプテンアメリカ、マイティソー・・・、 アメリカンヒーローてんこ盛りのアベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'12専門学校夏期課題・静岡建築探訪。

建築は、実際にその場所に出向いて、 その空間に身を置くことで、 自分自身に眠っている様々な感覚を呼び起こさせてくれます。 敷地に足を踏み入れた瞬間から、その建築家が、 その場所の環境に込めた思いを感じとることもできます。 東京では、身近に有名建築が目白押しで、 日々、そこに身を置くことはたやすいのですが、 地方とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011内山家アフターアフター予備知識編。

さて、今週放映されますアフターアフタースペシャル。 http://asahi.co.jp/beforeafter/index.html あれほど建て主色に染められた住まいを見たのは久しぶり。 当初の南仏のイメージを見事に再現され、 お店のアジアンテイストも加えられておりました。 そして、さらに驚愕の・・・は、 ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四季食彩 吉おか

JR草薙駅すぐのところにある『吉おか』 駅前の交差点から静岡方面へ300m程、 白壁と白木の店構えに、 暖かい白熱灯の照明が印象的なお店。 静岡に訪れた人と一杯の刻に、 たまに利用する隠れ家的なお店です。 昨年の・・・苦笑、 堪っていた写真をちょっとまとめてアップ。 http://www.at-s.com/gou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012自邸庭の剪定時期...

最近は、3年ぐらいで庭木の剪定時期となります。 田んぼから、砕石を入れて駐車場だった敷地。 カチカチの土地では、根切りをするのも大変でしたが、 竣工当初には、緑を植えようにも土がないので、 翌年から、砕石を出しては、土を入れる作業。 株立ちのヤマモミジやソヨゴ、ヒメシャラ、 ハナミズキ、ヤマモモ、クロガネモチの高木系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賢い庶民は、コツコツと開運せんべい。

アトリエの事務用品は、アスクルか、 キャノンワンストップで、ネット発注。 アスクルには、アトリエ開設時からお世話になり、 重宝しております。 アトリエの出力機器はキャノンさんに、 管理してもらっているので、 価格的に有利な部分は、ワンストップサービスを活用。 さて先々月のお知らせに、指定日に¥25,000-以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松物語2011のアフターアフター訪問。

昨年6月にオープンハウスを経て、 完成、引き渡しを終えました 浜松物語2010~2011。 http://atelier-m-architects.at.webry.info/201106/article_16.html 昨年の10月頃に、駐車場・アプローチ周りの外構に 手を加えたいというお話しがあり、 スケッチをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某物語2011後々・・・。

さて、某物語2012も無事引き渡しが終わり、 最後は、飛行機の欠航により、 私は、不参加という緊急事態に相成りましたが・・・。 まだ、いろいろ残ってはおりますが、 何はともあれ、皆さまお疲れ様でした。 さて、で、某物語2011の打ち合わせがあって、 今週末には、撮影って・・・なんだ、ナンだ??? う~ん、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新東名高速・静岡SA上下線を試す。

さて、地元にいながら・・・、 いや、居なかったので・笑、 なかなか試すことができなかった新東名高速。 開通当初の混雑を見聞きしていたので、 そろそろいいかなということで、 一般道から静岡SA上下線を訪れてみました。 まずは、上り線側の静岡SA。 いや、何ですかこの広さと公園的なしつらえは・・・。 小山があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more